無料資料請求
TOP > 良くあるご質問

SONGについて
  • SONGフラワーについて
  • 学校の特徴
  • 制度のご紹介
  • 講師のご紹介
  • 良くあるご質問(Q&A)
  • DFAライセンスについて
  • NFD資格について
  • 生徒・卒業生の活躍
  • ウエディング作品
  • レッスンカレンダー
  • アクセス
  • お問合せ
  • 学校の最新情報はこちら

良くあるご質問


スクール全般についてのご質問

NFDに関するご質問

DFAに関するご質問

スクール全般についてのご質問


Q1SONGフラワーデザインスクールはどんな学校ですか?

当校はNFD公認校、DFAライセンス校として、両資格が目指せる関西では唯一のフラワースクールです。趣味~プロフェッショナルの養成まで、年齢を問わず幅広い方が通っておられ、アットホームな環境の中、自分のペースで楽しく知識とテクニックを学んで頂けます。

Q2全くの初心者ですが、レッスンについていけますか?

はい、大丈夫です。当校に通う生徒さんは、全くの初心者からスタートされる方がほとんどです。お一人お一人丁寧に指導させて頂きますので安心です。不安な方は、体験や、見学会をご利用下さい。

Q3レッスンの受講条件はありますか?

当校のレッスンは、どなたでも楽しく受講頂けるレッスンとなっておりますが、「インストラクターコース」「フラワー装飾技能士資格取得コース」など、一定レベルを修得された方を対象とした講座もございます。お申込の際にご確認下さい。

Q4入学には何が必要ですか?

入学金として1万500円が必要になります。その他履修手帳と、お道具をお持ちでない方は、ハサミやワイヤーなどのお道具一式(5,680円)をご購入頂いております。

Q5受講料以外に必要なお金はありますか?

花材費と資材費、教科書代が別途必要となります。花材費はレッスン毎のお支払いとなります。(レッスンによっては、花材費は受講料に含まれますのでご確認下さい。)資材と教科書はコース開始時のお支払いとなります。他、修了証発行費、試験の費用も受講料には含まれておりません。

Q6忙しくて通えるか心配です。レッスンの振り替えは可能ですか?

花材の都合により、レッスンの振替・キャンセルは、原則10日前までとなっておりますが、急なご都合で受講できなくなってしまった場合は、レッスン前日までに振替を受付ております。週をまたがない期間中に再度レッスン予約を頂ければ、花材はスクール側で保管し、次回にお使い頂けます。

Q7自由受講生とありますが、レッスンは一人で受けるのですか?

当校では、クラス制ではなく(一部を除く)自由に受講頂ける自由受講制度をとっており、レッスンは生徒さまお一人お一人の進行具合に合わせた個別指導となります。教室内はさまざまなコースの方が同時にレッスンを受けておられるので、多くの作品を目にして頂けるのも特徴です。

Q8転勤や出産などで通えなくなった場合はどうなりますか?

受講期間途中で、体調不良やご出産、介護などの理由で、レッスンを継続できなくなってしまった場合、休学手続きをご利用頂くことで、受講期間の延長が可能です。※休学期間は、1ヶ月から最長1年までとなります。

Q9支払方法について詳しく教えてください。

お支払い方法は、一括、分割、月謝分割からお選び頂けます。当校では全てのコースで、月謝制もしくは月謝分割(受講期間に合わせて受講料を月割りでお支払い頂く制度です)をご利用頂けますので、お財布の負担を少なく通って頂くことができます。

NFDに関するご質問


Q10他のスクールから編入した場合、過去に取得した単位は使えますか?

これまでに取得した単位は、そのまま継続して頂けます。以前使用していた履修手帳をご提出下さい。

Q11受験に必要な40単位はいつまでに取得しなければなりませんか?

受験者は、受験日の40日前までに履修手帳をNFD本部に提出する必要があります。そのため当校では、受験日の50日前には必要単位数を取得し終わり、履修手帳の提出をお願いしております。

Q12NFD試験はどのような試験ですか?

学科(筆記)と実技の試験があります。実技は各級共通で、アレンジメント1テーマと花束又は花嫁の花束から1テーマ出題されます。また、当スクールはNFD公認校ですので、2級・1級の学科は免除されます。

DFAに関するご質問


Q13DFAとNFDでは、技術の違い以外にどんな違いがありますか?

NFDは公益社団法人日本フラワーデザイナー協会で発行される、日本国内で通用するフラワーライセンスですが、DFAはヨーロッパ諸国を中心に世界で通用する国際ライセンスです。またNFDと異なり、年に1回の更新料を必要としない、永久ライセンスです。

Q14資格はどのように活かせますか?

日本ではまだメジャーとは言えない資格ですが、近年、大学の科目に登場するなど、実践レベルでの高い技術が修得できる資格として注目度が高まっています。お花業界への就職活動や、教室開校に自信を持って活かして頂ける資格です。

Q15「DFA1」資格受験にトータルでどれぐらいの金額が必要ですか?

当校のDFA取得コースを受講後、試験対策コースを週1回6ヶ月通って頂いた場合で、受講料と花材費を含め、トータル約70万円となります。※個人差がございますので、あくまでの目安の金額としてお考え下さい。

Q16試験に不合格の場合はどうなりますか?

試験は1~10点までの採点方式です。6点以上が合格とされますが、5つの課題の中で、6点以下があったとしてもトータルで30点あれば合格となり、不合格でも、不合格の課題だけ追試を受けることができます。ただし、3点以下が1つでもあれば、試験を受け直す必要があります。その場合、当校では対策コースを継続して受講して頂けます。

  • 見学・相談会を予約する
  • まずは資料を請求する