無料資料請求
TOP > NFD資格について

SONGについて
  • SONGフラワーについて
  • 学校の特徴
  • 制度のご紹介
  • 講師のご紹介
  • 良くあるご質問(Q&A)
  • DFAライセンスについて
  • NFD資格について
  • 生徒・卒業生の活躍
  • ウエディング作品
  • レッスンカレンダー
  • アクセス
  • お問合せ
  • 学校の最新情報はこちら

NFD資格について


NFD資格とは?
文部省(現:文部科学省)の許可を受けた、日本で唯一のフラワーデザイナー資格認定機関、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)が行う資格検定です。お花の好きな人はだれでもチャレンジすることのできる試験ですが、フラワーデザインの習熟度により、3級、2級、1級 と級付けされるため、資格の取得には、それに応じた充分なレッスンが必要となります。
資格を取得したあとは、フラワーショップはもちろんのこと、登録をして講師になったり、結婚式場などブライダル関係の仕事に就いたり、インテリアディスプレイの仕事などで活躍することができます。
NFD正会員とは?
3級フラワーデザイナー資格検定試験を受験、合格し、入会手続き後に認定証が与えられ初めて3級フラワーデザイナーとしてNFDに会員登録されます。その後は、個々のレベルに応じ2級、1級と順にステップアップしていくことができます。1級正会員になると自由な創作活動・講師活動など、フラワーデザインの世界において活躍の場が広がります。
NFD公認校とは?
公益社団法人日本フラワーデザイナー協会に公認登録されたスクールで、全国に約450校あります。公認校は資格検定試験実施権を有していますので、受験に必要な単位を取得すればそのスクールの中で2級までの(一部のスクールは3級のみ)フラワーデザイナー資格検定を受験することができます。
NFD資格取得までの流れ(入学~講師資格取得まで)
当校のNFD資格取得コースは、「半年間何回でも受講可能」「花の使い回し制度」で、気になる花代をセーブしながら納得のいくまで何度でも練習が出来るのが特徴です。
また、レッスンは試験審査員、NFD本部講師資格を持つ先生からの直接指導となりますので、試験対策も万全です。


各コース詳細はこちらからご覧下さい
  • NFD資格取得


オランダマスターフローリストによる特別レッスン
文化的な教養として正しいフラワーデザインの習熟度を審査するNFDの内容は、ドイツの理論を基にして日本でより分かりやすくまとめられたものです。フラワーアレンジメントの基礎の基礎から順追ったデザインを学ぶことができるのが特徴です。



思った時が始め時。ご希望の時期からいつでもスタートできます。


  • NFD対応コースをチェック
  • 資料を請求する